Dachambo

HERBEST
  • HERBEST ← 結成15周年!DACHAMBOの代表曲や人気曲等から選りすぐられた、新録音にしてベスト・アルバムリリース!!

A Live Fool On The Moon


01. HUSH&CHIP(LIVE)
02. candle
03. サルビア・オリビア
04. hatapiko
05. Fela変~inJAMAICAinJANAICA~Fela変(repraise)(LIVE)

2004/05/14
PLEASURE-CRUX
RTPC-010
Web Shop

LIVE音源を元にサイケデリックおもちゃ箱!地中的名盤

AOのセルフ・ライナーノーツ
~音の遊び人DACHAMBOからの贈り物~

実生活に於いて金も時間も無い我々が唯一自由に遊べる空間、それがDACHAMBOという名のもとに、演奏が許される場合のみなのかもと考える。う~ん。限られた自由にバンザイ!だ。
しかしそんな縛られたバビロンシステムの中、快楽探求楽団としてSEXよりもDRUGよりもその先にある恍惚を目指す我々は、演奏中、特にLIVE中の破壊と再構築、白眼をむいて逝ってしまいそうになる程のなんともリスキーでハイな時間を共有できる事を誇りに思っている。
この作品には4/1エイプリルフールに行われたワンマンライブの音源を主に、DACHAMBO流の遊びを随所に詰め込み、ねじり巻き、濾して固めた5曲が収められました。60分越えのミニアルバム。そんな前例が無いのもDACHAMBOならではの事。どうか一緒に白眼をむいてもらえないでしょうか?

01.HUSH&CHIP(LIVE)
LIVE中に誰が仕掛けたのか?いきなり混沌とした変拍子からスタート。イキそうでイカせないバンド内SMを如実に表現したイントロダクション。

02.candle
LIVEテイクを基にシンプルなダンスチューンに仕上げました。DACHAMBOにしては珍しく1日で作ってしまった曲。過ぎていく時間と燃え落ちるろうそく、灯火が消える前にやり残した事はないか?

03.サルビア・オリビア
唯一のスタジオテイク。敬愛するPHISHへのオマージュとして作りました。アコースティックや12弦ギターをかぶせたり、変拍子からグランジまで何でもアリな歌モノ?な1曲。最後まで耳を澄ませて聞いてみると何か幻聴が聞こえません?

04.hatapiko
LIVEの素材を現代のおもちゃ、コンピュータに詰め込み、好き勝手にいじり倒してみました。何事にもホドホドがある。ということを学んだ1曲。
「根無し草でもってフワフワと…。いつもふわふわわふわふです!ROLLING STONESのMICK JAGGER曰く「R&Rはあらゆる軽薄さ」と…。支離滅裂さと諸行無常の集大成。hatapikoワールドは始まったばかり。そして永久に不滅です。
ペコリんちょ!m(__)m by HATA」

05.Fela変~inJAMAICAinJANAICA~Fela変(repraise)(LIVE)
DACHAMBOのルーツは一貫して黒い音楽にある。血がたぎるリズムを、情熱を、爆発させるのみ。
LIVEのテンションをそのままの勢いで真空パックしました。